コスメの考え方  美白  シャンプー  夏用  頭皮  筆ペンタイプ  ほうれい線  Sitemap

コスメティックスの考え方について

石鹸シャンプーのオススメ

表面の質を良くするにはまず内側から今やベースメークには欠かせないといっても過言ではないコスメティックス、それがコンシーラーです。
ファンデーションがベースメークの主役的存在のコスメティックスであるのなら、
シミや毛穴をうまくカバーしてくれるコンシーラーは、しっかりした脇役を
演じてくれるコスメティックスといえるでしょう。

カバーする

しかも、単に隠すだけではなく、明るめのものを目のふちなどに置いて
ハイライト的な効果も期待できます。

あなたのベースメークをより一層輝かせるコスメティックスといえるでしょう。

使い方は、パウダリーの場合はつける前、リキッドやクリームの場合はつけた後からなじませます。
スティックタイプの場合は、ブラシで少しずつ取りながら、気になる部分の上に載せてなじませます。

一方で筆ペンタイプの場合は、直につけるのがお勧めです。
特のこのタイプは、シミなどをピンポイントでカバーするのに適していますので、
気になる部分に点々と置くようにしてから、指先で叩き込むようにしてください。

また筆ペンタイプは、目の下のくすみや法令線といった、気になる部分を
カバーしてくれるものもありますので、何本か揃えて使い分けてもいいでしょう。

気になる部分

Copyright© コスメティックス All Rights Reserved.